ブランド体系・事業ブランドの開発
  • 事業ブランドを創りたい/自社ブランドの在り方を見直したい
  • 事業や製品の強いブランドを創りたい/育てたい
  • コーポレートブランドと製品ブランドの両輪を強くしたい

ブランド体系はコーポレートブランドと事業ブランド、更に製品ブランドなどその他のブランド全体の構造を言います。ブランド体系戦略の目的は、ブランド相互のWIN-WIN関係の構築をはかることにあります。また、ブランドの体系化は、長期的な視点で戦略ブランドの強化とブランドマネジメントのコスト効率を向上させることになります。

資料請求

背 景
IT分野では技術革新のスピードが速く、システムがますます高度化する中、次々と新しいブランドが創出され、個別ソリューション毎に数多くのブランド展開がなされていました。
単品ごとのブランド化はお客様に混乱を招くとともに、ブランド育成が難しく効率の悪いものとなっていました。

実 行
プラットフォームから、個別のソリューションまで展開する総合ソリューション企業としての見せ方へのシフトを志向。お客様が一連の名称から、そのソリューションの特徴、性能、グレード (バージョン)等が端的に判明しやすい機能を明示するブランド構造への転換を行っています。

■導入プロセス(画像をクリックすると拡大表示します)

お問い合わせフォームへ 0120-961-376

IDEX

M&A、経営統合、持株会社のCI
ブランドビジョン、 ブランドステートメントの開発
ブランド体系・事業ブランドの開発
ビジュアルアイデンティティ (VI)の開発
インターナル・ブランディング
ブランドコンサルティング会社の選び方

Real Time Web Analytics