CI・ブランドコンサルティング会社を選ぶにあたって

ブランドコンサルティングの会社に業務を依頼しようと思った時、検索で調べた会社に数社お会いしてみて頼めばいいのかと思うものの、「ブランドコンサルティング」をうたう会社は多くあるために、「どこへ頼めば良いのかわからない」「どんなことをやってくれるのかイマイチ分からない」と迷われてしまうのではないでしょうか。

いまやブランドのコンサルティングを行う会社は様々あります。大手の広告代理店に頼むのがいいのか。それとも専業のコンサルティング会社、あるいは戦略系のビジネスコンサルティングファームに頼むのがいいのか、判断しにくいのではないでしょうか?

扱いにくいテーマではありますが、耳障りの良いセールストークに踊らされることなく、自社にとってのベストな選択ができるよう、いくつかのポイントを上げてみました。


CI・ブランドコンサルティング会社のタイプ

CIやブランドに関わるコンサルティングを行う会社にはいくつかのタイプが有ります。

ここでは、各コンサルティングの会社がどのようなことを得意にしているのかを把握してみましょう。元々のビジネスモデルの違いがあるために、各社得意なこと、不得意なことが有ります。

CIやブランド戦略導入の目的や方針が明確であれば、御社にとってベストな提案をしてくれる会社を選びやすくなるでしょう。確実に成果に近くなっていくはずです。

CI・ブランドコンサルティング会社の選び方

コンサルティング会社選定にあたっては、「自社のCIやブランド戦略に求めるニーズは何か?」を明確にすることこそが重要となります。

  • リ・ポジショニングが必要?
  • ブランド体系の混乱?
  • ロゴの陳腐化?
  • 社員の活性化?

まずは、自社なりに目的を明確にした上でコンサルティング会社を探すことが大事です。
逆説的に言えば、ブランドニーズ(何を求めているか)として企業毎に様々な課題があるなかで、「真に解決しなくてはならない自社の課題を的確にとらえ、明確にしてくれるコンサルであるかどうか。」が最も重要な選択要件ともいえます。

その業界で広範な経験があるかを重視する企業もありますが、実際には、むしろ業界経験より、「定型的なものではなく、高い視点で独自の視点、価値観を有しているコンサルであるかどうか。」すなわち、アイデンティティやブランドに対する見識と経験の有無が大切であるといえます。
また、検討しているコンサルティング会社の実績企業のブランド担当者に直接話(評判)を聞くことも有効です。

お問い合わせフォームへ 0120-961-376

IDEX
M&A、経営統合、持株会社のCI
ブランドビジョン、 ブランドステートメントの開発
ブランド体系・事業ブランドの開発
ビジュアルアイデンティティ (VI)の開発
インターナル・ブランディング
ブランドコンサルティング会社の選び方

Real Time Web Analytics